mrtr

ポーターズペイントのワークショップ

現在進行中のリノベーション物件で、壁の塗装という普通ではなかなかできない体験をしてみることに。 どの塗料にするかを考えた時にまず思い浮かんだのがポーターズペイントというメーカー。オーストラリアのメーカーで、色がとにかくき…

48日目 フローリング張り

カバーがされていて見えないけど、フローリングが張られていた。 その他はあまり進んでいないような、、進捗遅れぎみのような。。 大きな梁が2本、部屋全体を横切っているのだけど、それでも長年の重みで部屋の端に比べて中央では3c…

42日目 間仕切り・建具枠

ぱっと見、あまり変わっていないように思ったけど、間仕切りが増えて枠組みはほぼ完成しているみたい。 コンセントとか温水器のパネルとか洗濯機用の水道などが設置された。 家がどんどん狭くなってゆく〜。

34日目 間仕切り

間仕切りが出来て、部屋の境がわかりやすくなった。

服従 / ミシェル・ウエルベック

本屋で見かけて装幀の佇まいになにか惹かれるものを感じ、初めてみる作者だったけど読んでみることに。 (毎度毎度のことだけど、図書館で借りてきた本なのがね…) 遠くない未来2022年のフランスでイスラム政権が誕生する、という…

28日目 置き床

リビング側に置き床が出来てきた。その上には作業台も。

21日目 UB

どーんとユニットバスが置かれてた。すごく小さく見える。実際狭いのだが…。 他には排水のパイプなどが組まれてる。 コンクリートによくある丸い穴(コンクリを流し込む時に型枠を固定するために使うPコンと呼ばれるものの跡だそう)…

火星に住むつもりかい? / 伊坂幸太郎

サブマリンに続いて2冊連続の伊坂幸太郎。 読み始めてからしばらくして感じたのは、軽い感じのタイトルに騙された…という気持ち。前知識も全くなく、別に何か想像しながら読み始めたわけじゃないけど、これは今までにない感じの作品に…

14日目 配管

換気用のダクトとか、エアコンの冷媒・ドレンの配管が出来てた。

8日目 躯体検査

解体・スケルトン化されて躯体があらわに。 いよいよここから内装工事がスタート。わくわく。

サブマリン / 伊坂幸太郎

家庭裁判所の調査官を主人公にしたチルドレンの続編、サブマリンを読んだ。 かなりアクの強い上司の陣内が異彩を放ってるこのシリーズ。個性的なキャラクターが多く登場する伊坂作品の中でも、陣内は特にキャラが濃い。 ファンタジー要…

火花 / 又吉直樹

第153回芥川賞受賞作品の「火花」をやっと読んだ。 読み始めてすぐに、これはまずい、と思った。すごく堅苦しい言い回しで文学然とした気取った文章が鼻についたから。 でも読み進めていくうちに少しずつ冒頭で感じた違和感は薄まっ…