生後3ヶ月までの赤ちゃんのデータをチャートにしてみて感じる、やっぱりな母の大変さと偉大さ

嫁が記録してくれている、昨年の2月に産まれた我が子の各種データを視覚化してみました。
時期によって記録する内容を変えているので、とりあえず細かいデータが揃っている生後3ヶ月までをでプロットしてみます。csvに整形したデータをd3.jsを使ってSVG化、ビジュアライズしています。(スマホだと表示サイズが小さいのと、切替の処理が重いです。。)

横軸が0時〜24時までの時間、縦軸が上から下へ産まれてからの日数。データの種別は丸で表されているのが授乳うんちおしっこミルク、横長のバーが睡眠時間を表しています。(おしっこは最後の9日間のデータが足りてません。だいたい寝てる生後二週間は睡眠時間のデータを省いてます。)

わかりやすく色分けしてみたものの、だいぶごちゃごちゃしてしまっているのでボタンを押して表示/非表示を切り替えてみると面白いかもしれません。授乳回数の多さよ。。とか、細切れな睡眠が少しずつつながって長くなってきたなぁとか、いちいち感慨深いポイントを見つけてしまうのは自分が当事者だからでしょうか。

初めて触ったd3.jsですが、データをビジュアライズすることに特化してるだけあってかなり使いやすい。SVGの知識ももっと必要な気がしてますが、少し慣れたのでまたなんかつくってみる。