MRTR

那須へ小旅行

先日、一泊二日で栃木県は那須へ旅行した時の話し。

栃木県とは言うものの、もうほとんど福島県て場所に位置してるんですね、那須。東京(うちは目黒近辺)から高速使っておおきな渋滞はなしでおよそ3時間半。前から行きたかったお店に行くのが主な目的です。
以下時系列で。

Chus

Chus" width="1200" height="800">

昨年末に出来たばかりのカフェダイニング。広々とした店内に地元の野菜や加工品が並んでいて、開放感が気持ちのいいお店です。料理もボリュームがあって、味も美味しかった。

Chus チキン定食" width="1200" height="800">

同じ建物の2Fに宿泊施設を作っている最中だそうで、どんな感じになるのか楽しみです。
Chus

kanel bread

黒磯駅からほど近いところにあるパン屋さん。
なのですが、夏休みに入られてました。あー…
kanel bread

1988 CAFE SHOZO

1988 CAFE SHOZO

名前にあるとおり、菊地省三さんが1988年につくったカフェ。不揃いな椅子やテーブルやソファーが不思議なバランスで唯一無二な雰囲気を作り出しているお店。
kanel breadへ行って帰ってくる道のりが暑すぎて暑すぎて、アイスコーヒー飲んじゃったなぁ。

1988 CAFE SHOZO

その後、Flangeで木工雑貨を見、ベーグルクーボーでベーグルを買い(あまり種類が残っていなかった)、ザ・チーズガーデン五峰館で御用邸チーズケーキを買い(日持ちするよ)、WHITE NOTEで生活雑貨を見たりして一日目は終了。

南ヶ丘牧場

せっかく那須に来たのだから那須っぽいところにも、ということで二日目は入場無料の牧場から。

山羊とか牛とか馬とかお金をかけなくてもそれなりに触れ合える!

ソフトクリーム食べる前

ソフトクリーム食べた後

離乳食に慣らされた舌には刺激が強すぎたらしく、昇天してしまいました。

南ヶ丘牧場

ベーカリー ペニーレイン

なんでもあのTVチャンピオンで優勝した方のお店だそうで、那須では有名だそうなのですが、すごい人!週末だからという点を差っ引いて考えても、店内の隙間を人の列が埋めている状態はなかなかどうしてすごい光景です。 ゆっくりパンは選べませんでしたが、ブルーベリーブレッドはふわっと柔らかい生地で評判通りの美味しさでした。

ペニーレイン

NASU SHOZO CAFE

そしてこの度のハイライト、林の中にあるSHOZO CAFE。

SHOZO CAFE 那須店" width="1200" height="800">

ちょうど正午ごろに到着して、うまいことテラス席に座ることが出来ました。木漏れ日の間を流れる風が心地よい。隣テーブルのガムシロポットに蜂が頭から入っていく珍アクシデントはあったものの、珈琲も料理も美味しいし、店員さんのホスピタリティも素晴らしいです。来てよかった。

松の実のタルト

テーブルが黒磯店と同じものだった。

NASU SHOZO CAFE

NAOZO

これまた森の中にあるパン屋さん。素敵な店内なのですが、、パンがほとんどない…。予約のために電話した時点ですでに売り切れだったりしたのでしょうがないのですが、、でもかろうじてゲットできたくるみレーズンパンは納得の美味しさでした。

森をひらくこと T.O.D.A.

最後に少し変わったカフェへ。

森をひらくこと T.O.D.A. カフェ

通りから10分ほど森のなかを歩いたところにどーんと建っている二つの真っ白な建物。壁面がなだらかに凸凹していて、真っ白なのに有機的で周りの自然との調和と違和感の間で心が揺れる。

森をひらくこと T.O.D.A.

帰路

寝る子

初めての長時間ドライブ(自分にとっても)だったので色々と面白い子供の反応。高速で寝てくれるとありがたい。
パンカフェな旅でした。