ZARAの返品システムが素晴らしいUXな件

以前は、スタイリッシュな感じのファストファッションでスペインのブランドだっけ?ぐらいのイメージで、全く接点がなかったZARAというブランド。
なのですが、昨年から急にお世話になることが多くなりました。それはなぜかと言いますと、子供が産まれたからです。

赤ちゃんぽくないデザインの服

巷にあふれているベビー服と違って、ZARAのそれは色合いが落ち着いていて形とか柄があまり赤ちゃんぽくないと言うか、服が変な主張をせずに赤ちゃんぽい可愛さがきちんと出るのがいい、と言うことらしい(子供の服選びは母の楽しみ)です。多分。
ZARAのベビー服はオンラインショップのみの扱いらしく、必然的にオンラインショップを使うことになるのですが、その返品システムがもたらすUXにとても感心した次第。

ノンストレスな返品

実際の返品作業はざっと以下のような流れで、何か考えたり用意したりする必要がなく非常にスムーズ。

  1. 配送に使われた箱にそのまま返品したい商品を入れる
  2. 同梱の商品リストの返品したい商品にチェックを入れる
  3. 付属のシールで箱に封をする
  4. オンラインショップにログイン
  5. 注文履歴から返品したい商品にチェックを入れる
  6. 集荷日時をリストから選択
  7. 配送業者に箱を渡す(伝票いらず)
ZARAのノンストレスな返品システムがもたらすスムーズな決済までの流れ

配送料・返品配送料ともに無料なので余計な金銭的なコストがかからないのに加えて、精神的・時間的なストレスが限りなく少なくなるように配慮されていて、一度使ったらこりゃまたリピートしたくなるなという見事な仕組み。
二子玉川行ってH&MとかGapとか見て回って結局気に入るものがなかったりすると、ZARAのネットショップでとりあえず注文してみたほうが楽だわ、という気にもなります。

世界的にこのシステムを採用してるみたいですが、送料負担はどれほどになるんでしょうね…。

ZARA