開けられない事と閉められない事、異なるアプローチが持つ意味

先日、ドラム式洗濯機に閉じ込めらて5歳の男の子が亡くなったというニュースを見ました。以前から同様の事後が度々起こっています。とても痛ましい事故で、同じ子を持つ親として想像するのも辛いです。 いくつかのメディアでニュース記事を読むと何れにも「…

本を読むときに何が起きているのか / ピーター・メンデルサンド

装丁家として活躍するピーター・メーデルサンドが「本を読む」という行為について独自の表現でまとめた本です。 と言っても具体的な内容が浮かばないと思うんですよね。ここでamazonの解説文を引用すると、 本書は、アメリカの老舗出版社クノッフ(K…

Designing Body 美しい義足をつくる

駒場にある東京大学・生産技術研究所で行われている、インダストリアルデザイナー山中俊治さんの研究室主催の展示を観てきました。 義足、という普段の生活ではあまり目にすることのないプロダクト。重くて無骨だった初期の義足が徐々に軽く有機的な曲線で形…

公園のベンチの真ん中に手すりがついている理由

月齢のせいなのか日の出が早くなったせいなのかはわからないのですが、子供がだいぶ早く起きるようになったため、朝の家事全般を済ませたあと出勤前に子供と一緒に散歩(歩くのは自分だけ)に行くのが日課になりつつある今日このごろです。 最寄りの公園(小…

ピエール・エルメ&原研哉

ピエール・エルメの代表的な菓子イスパハンのために原研哉氏がデザインしたパッケージ。普通の丸っこいやつに、ちょこんと泡が出っ張ったようなのと、少し押したらへこんじゃった、みたいな3パターン。真っ白な色に有機的で美味しそうな形。 イスパハン1つ…